塾長から ご挨拶

愛知ゼミナール個別指導塾

当塾のホームページをごらんいただき、ありがとうございます。

愛知ゼミナール塾長 岩永です。

学生時代に大手中学受験塾で講師のアルバイトを始めたのがきっかけで、現在までこの仕事を続けてまいりました。講師になった当初は子供たちとのやり取りが楽しく、「自分が楽しいと感じながら仕事ができる。」「一生懸命教えれば成績も上がり、やりがいを感じる。」といった毎日でした。

ただ、上手くいった指導方法が、次年度の生徒にも必ず通用するとは限らず、そのとき、その生徒ごとに最善の方法を試行錯誤しなければならない、「唯一つの正解」がない仕事、追求し続けなければならない仕事であると思えました。

でも、そんなところが私にとって、この仕事の一番の魅力だったと思います。

非常勤講師として、大手集団指導塾に勤務するかたわら、浜、希、日能研生を中心に最難関中学受験生40名余りを家庭教師として指導してまいりました。

各塾、各先生によって異なる解き方に合わせて指導できるようになりました。特に四天王寺中学校、甲陽学院中学校は多数の合格実績があります。

クラス授業の魅力は、その楽しさもありますが、大勢の生徒をしっかりと聞かせてわからせるためには色々な工夫が必要で、日々、鍛えられました。

ただ、自分の体は一つしかなく、クラス一人一人の生徒に100%の対応をできたとは思えません。どうしても最大公約数的な対応になってしまいます。

しかし、家庭教師では生徒一人に集中できて、得意・不得意な部分を細かく把握できるので、確実に力を付けられます。クラス授業では30人がわかっているかどうか、頭の中を覗くことはできませんが、相手が一人なら確実にわかるからです。

長年のクラス授業講師の経験から、成果が出やすいのは要領が良く、家庭学習の習慣がついている一部の生徒であり、ほとんどの生徒が持っている力を全て出し切れていないことを感じました。

また、家庭教師の経験から、家庭ではご両親か家庭教師が塾の宿題をしっかりフォローしないと、小中学生一人では効率よく学習できないことを実感しました。

「一人一人のお子さんを、授業以外の学習まで徹底的にみることができれば、最良の結果が得られるのではないか。」という思いと共に、愛知ゼミナールを開校しました。

「ベテランの家庭教師が、全ての学習を細かくていねいにサポートする。」という環境を整えています。

ちなみに現在の教室の様子は、とにかく景色がすばらしく、ゆったりめの机と椅子。居心地のよさにトコトンこだわっています。

これからも、生徒一人一人にとって最善の方法を探求しながら、自身も楽しみながら、指導にあたっていきたいと思っています。



塾長 プロフィール

愛知ゼミナール塾長 岩永裕之
大阪市立大学出身
駿台予備校 小学・中学部、能開センター等に15年ほど勤務。
勤務時には生徒アンケート トップクラスを取得。
平成19年に愛知ゼミナールを開校。

このページの先頭へ