金蘭千里中学 受験専門コース

謹告
現在、個別指導枠が満席となっております。
個別指導枠のご予約はこちらをご覧ください。

夏期講習
夏期講習のみの受講も可能です。

金蘭千里中学の過去問を徹底研究!
愛知ゼミナールの「金蘭千里中学 受験専門コース」


金蘭千里中学 内部進学コースはこちら

金蘭千里中学 受験対策

金蘭千里中学の受験生

金蘭千里中学の入試傾向

例年の合格最低点は男子が50%ほど、女子が55%ほど。後期は60%ほどです。

問題は少しずつ易しくなってきていますので、合格偏差値は下がってきているといえます。

金蘭千里中学 入試 算数

金蘭千里中学の算数

出題傾向

以前と比べて、3年ほど前から問題が少し易しくなってきています。計算3問、小問3~4問、大問3~4問という割合は変わっていません。前期Aと比べて、前期B・後期には難問が少し入っています。

まず計算については、結合法則・足し算と引き算の交換法則・単位分数への分解・0.25=4分の1などの工夫が出題されています。知っていれば速く正確に解けます。

その後の小問や大問で出題される単元ですが、ほぼ毎回出題されるのは、面積比・整数の性質(特に倍数)・場合の数・規則性(グループ型)・相似・角度(正五,六角形・円周角)です。

そして、複数回出題されたのは、立方体、直方体の体積や表面積、切り口・割合・食塩水・旅人算・フィボナッチ数列・仕事算・回転体などです。

また、ここ5年間の前期・後期を含めて1度だけ出題されたのは、推理・日暦・時計・過不足・投票・ニュートン・歩数・やり取り・集合・差集・平均・約束記号・最短距離・通過算です。

この5年間で出題されていないのは、単位換算・損益算・比例反比例・流水算・図形の移動・つるかめ算・N進法・植木算・方陣算といったところです。

受験対策

以前は、テキストには出てこない、その場で対応しなければならない問題が半数ほど含まれていましたが、ここ3年くらいは、テキストで見たことがあるような問題がほとんどになりました。

受験勉強の期間をしっかりと取れるのであれば、テキストで一通り勉強した後、「複数回出題された単元」「毎回出題される単元」を多めに学習していけば良いでしょう。

特に、「毎回出題される単元」は、色々な問題集から似たような問題を探し出して、徹底的に演習しましょう。

金蘭千里中学 入試 国語

金蘭千里中学の国語

出題傾向

国語の入試では、長文(説明文・物語文)が2題出題されており、四字熟語、慣用句などの知識問題はその中に組み込まれる形で出題されています。文法問題はここ数年出題されていません。また、後期日程をはじめとする他日程の試験問題も大きな差はみられません。

まず漢字についてですが、「書き」が中心となる構成で、各長文ごとに6問ほど出題されています。小学校の書き取りのレベルとなっているので、取りこぼさないようにしっかり勉強しておきましょう。

また直近2年では、「書き」のみの出題になっています。

四字熟語や慣用句などの慣用表現も各長文ごとに2~3問程度出題されています。内容は、本文の文脈から推測できるものや、その表現自体を知っていないと解くことができないものまで幅広く出題されています。

長文はある程度長く、内容もしっかりしています。また、金蘭千里中学の特徴として、説明文においては口語調の自伝が比較的多くなっています。物語文は他の中学校の試験問題とさほど変わりません。

記号問題、記述問題ともに、小学校の勉強だけでは歯が立たない問題構成になっています。中には本文中に解答の指針となる文章が記されておらず、前後の文章のつながりや、文章全体の流れから推測して解くような問題も見受けられます。

総じて、文章全体の大まかな流れだけでなく、段落ごとの内容も把握しておくことが求められています。記述問題の字数は30文字前後がほとんどで、空欄補充形式が多く見られます。ただ、昨年90文字の記述問題が出題されていたため、こうした問題にも注意が必要です。

受験対策

漢字は普通のレベルの受験用問題集で練習しておきましょう。

知識問題も出題数が多めになっているので、しっかり覚えておく必要があります。特に、意味、熟語中の漢字に気をつけて勉強しておくと効果的です。

長文は難易度が少し高めの問題集で演習しておくと良いでしょう。

「国語勉強法 中学受験」のページもご覧ください。

金蘭千里中学 受験生 1週間のスケジュール例

4,5年生

高槻中学受験生の1週間のスケジュール1

6年生~入試直前

高槻中学受験生の1週間のスケジュール2

自習時間や日数は、お子さんの習い事や時期によってかわります。ご相談の上、決定します。

愛知ゼミナールの中学受験コース

金蘭千里中学へ最短距離の指導。
中学受験コース指導内容はこちらから


金蘭千里中学 内部進学

金蘭千里中学の生徒

英語テキスト「プログレス21」専用教材を使用して、本文・文法・英単語を学習していきます。その他の科目も、金蘭千里中学で使用する問題集を繰り返し演習し、定期テストに備えます。

内部進学コースもご覧ください。

金蘭千里中学 学校案内

ホームページアドレス

金蘭千里中学校・高校 http://www.kinransenri.ed.jp/

住所

〒565-0873
大阪府吹田市藤白台5-25-2 金蘭千里中学校・高校

電話番号

06-6873-0263(代)

交通アクセス

阪急千里線 北千里駅から徒歩10分
北大阪急行線 千里中央駅から阪急バス「金蘭会学園前」下車

平成29年度 説明会日程

学校説明会 9/16(土)・10/22(土)14:00~
学校見学会 2/24(土)10:30~

生徒数

金蘭千里中学校 男子215人、女子311人

併設校

金蘭千里高校 ほとんどの生徒が進学

制服など

制服・制かばん・制靴

金蘭千里中学校の評判

6ヵ年で大学進学を目指す。1クラス30人。平日毎朝20分のテスト。夏季14日、冬期・春期各10日の補講。英語テキスト プログレスを使用。

「金蘭千里中学校 評判」のグーグル検索結果

クラブ活動

合唱・美術・科学・PLS・文芸・新聞・家庭科・百人一首・吹奏楽・ESS・演劇・ボランティア・クイズ・茶道・鉄道研究・PC・書道・写真・男子サッカー・女子バレーボール・硬式テニス・女子ダンス・バスケットボール・剣道・卓球・陸上・バトミントン・ワークアウト

大学進学(金蘭千里高校から)

京都大8、大阪大17、神戸大9など、国公立大100名。
関西大43、関学大64、同志社大64、立命館大49など私立大407名。

受験要項

募集人数

金蘭千里中学校 前期 男女130名
金蘭千里中学校 後期 男女50名

選抜方法

前期A後期A 算国理、算国社、算国理社 360点満点
前期B後期B 算国 240点満点
合格最低点 前期A 男194点、女213点
      前期B 男118点、女124点

五木テスト(五木模試)偏差値

金蘭千里中学校 受験
前期A 偏差値 男57 女59
  B 偏差値 男59 女62
後期A 偏差値 男59 女62
  B 偏差値 男59 女62

私立中学 五木テスト 受験 偏差値一覧

私立中学校の偏差値は「私立中学 偏差値一覧PDF」をご覧ください。

日能研 R4偏差値

金蘭千里中学校 受験
前期A 偏差値 男42 女44
  B 偏差値 男46 女49
後期A 偏差値 男48 女50
  B 偏差値 男48 女52

愛知ゼミナールの中学受験コース

金蘭千里中学へ最短距離の指導。
中学受験コース指導内容はこちらから

このページの先頭へ