平成27年10月

・ノーベル医学生理学賞の受賞者が発表され、大村智北里大特別栄誉教授を含む、
 3人が受賞しました。大村氏は土壌から微生物が作り出す有用な化学物質を
 見つける研究をし続け、「エバーメクチン」を発見、感染症の特効薬や
 寄生虫の治療薬が作られました。

・ノーベル物理学賞の受賞者が発表され、梶田隆章・東京大宇宙線研究所長が
 受賞しました。梶田氏は素粒子のニュートリノに質量があることを観測装置
 「スーパーカミオカンデ」を用いて証明し、「ニュートリノの質量はゼロ」と
 考えられていた現代物理学の前提を覆す成果を挙げました。

・安倍晋三首相により、内閣改造が行われました。今政権の看板である
 「1億総活躍社会」の担当は加藤勝信官房副長官になりました。

・国連安保理の非常任理事国5カ国の改選投票が行われ、日本が選出されました。
 日本の安保理入りは2009~2010年以来で、史上最多の11回目です。

・TPPに関して、野菜や魚は全ての関税が16年目までに撤廃されることが
 わかりました。日本政府が「聖域」としてきたコメ、牛・豚肉、乳製品、
 麦、砂糖の重要5項目以外のほとんどの関税が即時撤廃、または数年間で
 段階的に撤廃されます。

このページの先頭へ