平成28年度9月時事問題

  • 法務省は、成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる民法改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めました。
  • リオデジャネイロ・オリンピックのレスリング女子で4連覇を果たした伊調馨選手に国民栄誉賞を授与することが決まりました。
  • 民進党代表選が投開票され、蓮舫代表代行が503ポイントと1回目の投票で、過半数を獲得し、新代表に選出されました。女性の代表就任は初めてとなります。
  • アフリカ連合(AU)は、アフリカ諸国で唯一の非加盟国であるモロッコが正式に加盟申請したことを明らかにしました。モロッコが西サハラ領有問題を巡り、AUの前身であるアフリカ統一機構(OAU)からの脱退を宣言して以来、32年ぶりに復帰する見通しとなりました。
  • NASAは、木星の衛星「エウロパ」の表面にて水分の噴出の証拠を発見したと発表しました。
  • このページの先頭へ