平成29年4月時事問題

  • 2月の完全失業率が2.8%に低下した。アベノミクスが始まった2013年初には失業率は4%台前半だったが、順調に低下し続けている。
  • アメリカ軍はシリアの軍事施設を標的に巡航ミサイル「トマホーク」を59発発射し、アサド政権に対して初となる軍事攻撃を行った。
  • 『2017年本屋大賞』発表会が都内で行われ、恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』が大賞に選ばれた。同書は『第156回芥川賞・直木賞』で直木賞を受賞しており、本屋大賞史上初のダブル受賞となった。
  • 政府は環太平洋経済連携協定(TPP)について、アメリカ抜きの11か国での発効を目指す方針を発表した。
  • 沖縄防衛局は、沖縄県名護市辺野古にある新基地建設に向けて、沿岸部を埋め立てる護岸工事に着手した。2014年の事業開始後、埋め立て工事は初めて。
  • このページの先頭へ