平成29年5月時事問題

  • 安全保障関連法に基づいて、自衛隊が非戦闘状態でも米軍艦船を守る任務に就く「米艦防護」を行うため、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が、神奈川県横須賀基地を出港した。
  • 米下院は、オバマ前大統領が現職の頃に与党・共和党が作成した医療保険制度改革(通称オバマケア)の代替法案を可決した。
  • 中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットフォーラムが北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し、「開放的で誰もが利益を得るグローバル経済圏を実現しなければならない」と訴えた。
  • 政府の教育再生実行会議は、夏休みなどの長期休暇を地域ごとに分散させる取り組み「キッズウイーク」を導入する考えを表明した。帰省による人々の集中的な移動によって引き起こされる交通の混乱を軽減する狙いがある。
  • 安倍総理大臣の通算の在職日数が5月28日で1981日となり、小泉純一郎元総理を抜いて戦後の総理大臣の中では第3位となった。
  • このページの先頭へ