• アゼルバイジャンで開催中の、国連教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産委員会は、日本が推薦していた大阪府堺市などにまたがる「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」を世界文化遺産に登録すると発表した。日本の世界文化遺産の登録は7年連続で合計19件目となる。
  • タイのプラユット首相を中心とする新政権の閣僚が宣誓式を行い、新政権が発足した。これで軍事政権の「国家平和秩序評議会」は解散され、形式上では約5年ぶりに非軍事政権に戻ったことになる。
  • 日本や中国、台湾など8カ国・地域が漁業資源の管理について話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の定例会議で、日本が深刻な不漁が続くサンマの資源回復のため提案していた漁獲枠を導入し、年約55万トンを上限とすることで合意した。
  • イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊」がイギリス船籍の石油タンカーを拿捕したと発表した。イギリスが今月、欧州連合の制裁に違反したとされるイランの大型石油タンカーをイギリス領ジブラルタル沖で拿捕したことへの報復措置である可能性がある。
  • 中国軍機と同行していたロシア軍機が領空侵犯したとして、韓国が実効支配する島根県・竹島周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃を行った。また韓国政府は中ロに対し強く抗議した。