• イギリスは、欧州連合(EU)からの離脱の方法について、メイ首相の離脱協定案の代替案について英議会下院で投票をした。EUの関税同盟に残る案や、2度目の国民投票など4つの案について投票したが、いずれも反対票が賛成票を上回った。
  • 世界で初めてブラックホールを撮影することに成功したと、日米欧などの国際合同研究チームが発表した。ブラックホールの存在は約100年前にアインシュタインの一般相対性理論によって予測されていたが、強大な重力を持ち、光さえも外に出られないため、観測が困難だった。
  • 総務省は昨年10月1日現在の人口推計を発表した。総人口は前年より約26万3千人減の1億2644万3千人で、8年連続の減少となった。人口の減少率は0.21%で、減少数、減少率ともに比較可能な1950年以来、過去最大となった。また、70歳以上が総人口比で初めて2割を超えた。
  • パリ中心部にある観光名所、ノートルダム寺院で大規模な火災が発生した。火災により同寺院の尖塔が崩壊した。現地の消防士の活躍により、ノートルダム寺院に納められていた宝物の多くは守られた。
  • 旧優生保護法の下で障害のある人らに強制的に不妊手術が行われた問題で、被害者に一時金として320万円を支給する議員立法の救済法が参院本会議で全会一致で可決され、成立した。